防犯カメラRelica(リリカ) G2の口コミ評判&使用方法まとめ

工事&電源不要!ワイヤレス防犯カメラのRelica(リリカ) G2

クラウドファンディングサイト「Makuake」にて支援率7480%を突破し、大きな反響を呼んだ次世代の防犯カメラ「Relica(リリカ) G2」。

充電バッテリー式なので従来の防犯カメラのような設置工事やコンセントへの接続が必要なく、場所を選ばずかんたんに設置できる次世代のワイヤレス防犯カメラです。

高画質で録画した映像をスマホでリアルタイムに視聴でき、人や動物の動きを検知しスマホにお知らせ。さらに防水・防塵設計で、屋内・屋外のどちらにでも設置ができます。

今回は、そんなRelica(リリカ) G2の特徴や活用方法、利用者の口コミ評判についてまとめてみました。

防犯カメラの課題に向き合い誕生したRelica(リリカ) G2

Relica(リリカ) G2を企画・販売している株式会社SREEは、「防犯カメラの設置には工事などの手間がかかる」「店や会社ならともかく、監視しているようでものものしい」「マンションだから設置できない」という課題をクリアできる商品を模索していました。

防犯カメラが本当に必要な人のもとへ行き渡っていない現状を打破するため、防犯設備販売を通して培った実績をもとにだれでもどこでも気軽に使用できるよう進化したモバイルスマートカメラが「リリカ G2」なのです。

リリカ G2は、防犯カメラとしての機能はもちろん、離れた場所にある実家の防犯のため、働いている時に子どもやペットを見守るためなど、”もうひとつの目”として日常生活の安全を守るサポートする製品となっています。

商品を見る

Relica(リリカ) G2のおすすめポイント1.完全ワイヤレスで工事不要

従来の防犯カメラは工事やコンセントへの接続が必須でしたが、Relica(リリカ) G2はバッテリー式なので電源が必要ありません。

モニタリングはスマホで行うため配線も不要で、付属品の磁気パネル用ブラケットを使って設置するため付け外しもラクラク。

サイズは46×48×103mm、重さ169gと小型かつ軽量なので、狭いスペースにも設置できます。

さらに、屋外で問題なく使用できることを前提に開発されているため、温度耐性-10℃~50℃防塵・防水 IP65取得と日常生活においての雨やほこりに耐えられる設計となっています。

商品を見る

Relica(リリカ) G2のおすすめポイント2.不審者を発見したらスマホにお知らせ

Relica(リリカ) G2は、スマホに専用アプリをインストールすることで、リアルタイム、録画での視聴が可能に。

カメラに内蔵されているセンサーが人や動物などの動体を検知すると、Wi-Fi経由でスマホへお知らせが届きます。

異常を検知する人感センサーは熱を持つ動体に反応しますが、それだけだと車のエンジンの熱に反応したり、動物に反応したりとさまざまな熱反応の通知がスマホへ届くことになってしまうでしょう。

しかし、Relica(リリカ) G2は、AI(人工知能)によって動体を識別し、アプリ内でセキュリティレベルを変えることによって、誤った検知を減らしてくれるのです。

さらに自動的に録画も開始され、マイクロSDカードに保存されるほか、8秒間録画した後の検知がない場合は電力の消費を抑えるためスリープモードに入ります。

※クラウド保存は有料(2022年春開始予定)
※マイクロSDカードはお客様で用意が必要

商品を見る

Relica(リリカ) G2のおすすめポイント3.200万画素のフルハイビジョンに対応!最大130日間待機

Relica(リリカ) G2は200万画素のフルハイビジョンに対応した高画質モデル。

逆光補正機能も搭載しているため、昼でも夜でもシーンを鮮やかに撮影可能でき、防犯カメラとしての性能は申し分なし。

また、動体の検知がない場合には自動的にスリープモードに入ることで、バッテリーの消費を抑えられます。

長持ちバッテリーと独自システムで、充電の手間を軽減しました。

初期設定はアプリを立ち上げて、QRコードをリリカG2でスキャンするだけなのでとても簡単。本体の取付と同時に初期設定もすぐ完了します。

商品を見る

Relica(リリカ) G2のおすすめポイント4.共有・複数台管理・簡易通話が可能

Relica(リリカ) G2は、防犯カメラとして使用するのはもちろんのこと、子どもやペットの見守り介護など幅広いシチュエーションで活躍。

過去にリリースした製品では、害獣被害に悩まれた農家の方が使われたケースもあり、暮らしの中で目が行き届かない場所に、第3の目として設置することで安心感が生まれます。

複数台のスマホから映像を視聴できるため、自宅に設置した場合は家族、会社やお店ならスタッフ同士での共有が可能です。

また、Relica(リリカ) G2を複数の場所に設置した場合、アプリ内でそれぞれの場所の映像を切り替えて見ることができます。

さらに、スマホとRelica(リリカ) G2を使った簡易通話が可能なので、離れて住む実家の両親のために設置して防犯に役立てたり、小さな子どもを遠隔で見守りながらコミュニケーションを取ったりもできます。

商品を見る

Relica(リリカ) G2利用者の口コミ評判

「防犯カメラを導入しようと色々比較検討していたところ、リリカG2を発見。

工事不要でスマホから映像が確認できる点に惹かれて購入しました。

初期設定はスマホから簡単にでき、届いてからすぐに使える気軽さがいいですね。

バッテリー式なので充電がめんどくさいかなと思っていましたが、思っていたよりバッテリーが長持ちして充電も簡単なのでストレスを感じません。(30代/男性)」

「近所で空き巣があったので防犯対策をしっかりしないと!と思い、設置が簡単そうなRelica G2を購入。

賃貸マンションなので、工事不要なのはかなりありがたいです。

玄関と駐車場に2台設置しましたが、スマホ1台でいつでも状況が確認できるので安心です。

ただ人の出入りの激しい場所では初期設定のままだと誤反応してしまうことが多いので、状況に応じて設定を変えた方がいいかもしれません。

設定自体はスマホから行えるので、さほど難しくはないかなと思います。(40代/女性)」

「高齢の母が一人暮らしをしているので、話し合ってリリカG2を設置することにしました。

設置がとにかく簡単で、実家の様子がいつでもスマホで確認できるので本当にありがたいです。

日中はもちろん、夜間でも予想以上にくっきり映るので性能も申し分なし。

リリカG2のおかげで、母も僕も安心して生活できています。(40代/男性)」

商品を見る

Relica(リリカ) G2はWifi環境が必要?

アプリとの連携・リモートで映像を確認する・異常検知のお知らせには、Relica(リリカ) G2を2.4GHzのWifiに接続しておく必要があります。

なお、録画に関してはmicroSDカードを挿入すれば、Wifi環境下でなくても録画することができます。

※P2P通信が制限されたインターネット接続サービスの場合は、本商品を使用することができません。
※SoftBank Airによるインターネット接続サービスでは、本商品を使用することができません。詳細はSoftbank公式HPにて開示されております。

Relica(リリカ) G2はACアダプタを接続した状態で使用できる?

Relica(リリカ) G2は通電状態でも使用できますが、防水性能が低下するため屋内での使用に限ります。

一台のRelica(リリカ) G2で撮影した映像を複数のスマホで確認できる?

Relica(リリカ) G2は一台でも複数のスマホで映像を確認できます。

5人家族それぞれのスマホで1台のカメラを見る」「会社の担当部署のメンバーで映像を共有する」ということも可能です。

Relica(リリカ) G2はこんな方におすすめ

  • 設置工事はできないれど、防犯カメラが必要
  • とにかく難しい操作や組み立てが苦手
  • 電源コンセントが近くになくて防犯カメラの設置を諦めていた
  • どこにいてもスマホから気軽に防犯カメラの映像をチェックしたい
  • もしものときにはスマホに通知が届いて欲しい

こんなふうに思っている方は、ぜひRelica(リリカ) G2を生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

商品を見る

製品仕様

解像度Full HD(フルハイビジョン画質)
撮影画角110度
映像圧縮方式 H.264
音声 双方向(マイク/スピーカー内蔵)
赤外線暗視 最大5m
充電方法 5V/1A MicroUSBケーブル
対応ストレージ MicroSDカード
バッテリー 最大130日間待機可能
10回/日の動体検知があった場合、約90日間動作
サイズ 46×48×103mm
重量 169g
使用条件 防塵防水設計IP65取得
生産国 中国

付属品

リリカ G2本体
充電用USBケーブル
磁気パネル用ブラケット
カメラ取付用ビス
取付用ベルト
PIR調整器具
ステッカー
取扱説明書

商品を見る